独り言 もっと頑張れ。

久しぶりのUP

2008/03/13から一ヶ月以上更新してない。
観察した時の写真はホルダーに溜まっていくが、
中々更新できないでいる。
自分で見たことや考えた事を文章にするのがこんなに苦痛だったとは思わなかった。
とにかく続け無ければ結果は出ない、もっと頑張らないと。

我が家のニーム、今

1月に入ってから氷点下の日が続き葉が総て枯れてしまった。
露地植えのニームは総ての葉が落葉したが、ハウスのニームは葉が付いている。
今日まで余り変化が無い。
昨年(2年目)のニームは枝まで落ちていたが、今年、3年目のニームは露地でも
枝が落ちない。揺らしたり、引っ張ったりしてみたがなかなか落ちない、
上部の方は完全に枯れているみたいで幹の色に違いが出ている。

画像


画像

ニームの花の蕾(食用)

ニームの花の蕾(直径1~2ミリ)食用。
タイ食材店で購入、枝8本位入っていて1袋500円。
さっと湯通ししてあり小枝からそぎ落として食べる。
かなり苦味があるので濃い目の味の食材と一緒に調理した方が良いかも。
画像


画像

ニームの枯れ方

露地植えよりハウスのニームに青葉が多いのは風や直射日光などの環境条件が
優しいからだろうか?葉や枝の枯れ方に違いがある。
ニームの葉は一本の枝に交互についているが、今の時期は葉が萎れて垂れているので、
日の当たる側と当らない側に分かれている、その為露地植えのニームは日の当たる側が
枯れているし、太陽の側に生えている枝の葉は両側が枯れている。枝も同じで一本の枝が
二色に分かれている。

画像


いっぽうハウス内のニームは日の当りが弱いせいか斑に枯れているか、
一本の枝全体が枯れている。ただ気温が低過ぎるからか一寸衝撃を与えると
ばらばらと落葉していく。

画像


現在のニーム

3年目のニームがこんなに寒さに強いとは思わなかった。
12月の最低気温の平均は3℃、ハウスは-1℃、どちらのニームも青葉が残っているし枝にはまだ弾力がある。
ハウスの気温が外気よりも低いのはIHの室外機から出る冷風がハウスにあたっているからだと思う。

画像

落葉2

千切れて無く黄変し落葉したときは枝が綺麗に一本枝になる(下写真
画像

落葉1

11/19寒風吹き荒れたためか露地植えニームの葉が大分千切れて飛んでしまった。落葉した葉がまだ青い。(下写真)
画像




被害の多かったのは2鉢目のほうでまだ根が定植し切っていなかったためかと思う、葉の付いていた後が残っている。(下写真)
画像