5鉢目のニーム露地植え。

6月に入ったのでハウスに残った最後の鉢植えニームを植え替えた。
今年の越冬では暖房を全く行なわなかったので、
12月に葉が枯れて(多くの葉は落葉しなかった)、
未だ芽が出てこない。
今までの観測だと最低気温が20度を超えるくらいにならないと芽が出てこないみたい。

画像




4鉢目と同じ鉢代わりのプラ容器だったが、
こちらは底に穴を開けてあったので、
心配していた根腐れをおこしていなく良かった。
しかし木の高さが2メートル近くある割には根が貧弱な気がする。
最近暖かくなって鉢の土が乾燥気味だったせいか、
植え替えの時に根の周りの土がばらばらと崩れ落ちてしまったが、
直径20センチ、深さ25センチほどの根の張りだった。

まだどの木も芽は出ていない。

4鉢目のニームの露地植え。

3鉢目のニーム露地植えからちょうど1ヶ月、
4鉢目のニーム露地植えを実施。

画像



防寒のために鉢に巻きつけていたカーペットを外し、
炭を取り除いて土の乾き具合を見た。
かなり湿っている様に感じる、
記録だと昨年12月25日を最後に水遣りをしていない。
冬場で気温が低いこと、炭を引いていた事を考えても
一寸湿りすぎじゃないかと思った。
植え替えする場所に深さ30センチほどの穴を掘り、
鉢の周りにスコップを入れて土をほぐして、
抱きかかえる様に鉢を倒してニームを引っ張りだした。
抜けた、、根が短く小さい、鉢の中に太い根が切れて残っていた。
とりあえず取り出したニームを植え替えて、鉢に残った根を見てみる。
軟らかい、腐っているようだ。
残った土を出すため鉢をひっくり返して気づいた、
底に穴が開いてない。
ニームの根は地中深く延びるため、鉢を購入する時長めの鉢を探したが、
中々見つからなかった。
そこで3鉢は市販されているものを購入したが、
2鉢はプラスチック製の一斗缶を鉢代わりにしていた。
一斗缶の底に穴を開けたつもりでいたが、やっていなかった。
そのため根腐れしてしまったようだ。
6月に植え替え予定のもうひとつの一斗缶は如何しようか悩んだが、
とりあえず炭を取り出し、
根を切らないように硬くなった土にスコップを入れたが、
これが良かったのか悪かったのか解らない。
鉢と湿った土を入れ替えた方が良かったのだろうか。

ニームが枯れた?

昨年11月に露地植えした1本目のニーム。
幹から外れた枝の付け根だった跡に、穴が開いていた。
虫に食われたのでは無いようだ。
幹を人差し指と、親指で挟んでみると少しつぶれた、軟らかい。
幹の上部、上から10センチ位の処で折ってみたら、
まるでストローを折曲げたような感じになった。
上部から地面近くまで幹を触ってみた。
幹全体の木部と外樹皮の間に隙間が出来た感じがする。

他の4本のニームは特に変化は無い。
なぜだろう? 藁を外す時期が早すぎた?
しばらく様子を見よう。


画像

3鉢めのニームを露地植え。

2008/04/06の記録。
1鉢目と2鉢目の露地植えの時は、
相互リンクさせて頂いている草間氏のブログの記事を見て
(福島でニームの露地栽培を実践-㈱ナチュラルプロダクツ・大矢社長-)、勢いで植え替えしてしまったが、
今回3鉢めのニームを露地植えするにあたり、インターネットで方法や時期について検索してみた。
時期については、木の種類にもよるが大体5~6月か9月ごろのようで、
暑さに強い木なら真夏ごろでもよさそうな事が解った。
11月に露地植えしたのは時期外れだったようだが、
無事越冬出来たのでとりあえず良しとして(新芽が出てないので確信は無いけど)、
残りの3鉢を4月、5月、6月と3回に分けて植え替えしようと思う。


画像

露地植えしたニーム 其の一

008/04/06の記録
昨年10月末に露地植えした1本目のニーム。
4月に入り氷点下から脱したようなので、
防寒対策として幹に巻きつけていた藁を外した。
結構防寒の効き目があったようで、藁の下にあった葉に緑が残っていた。
2本目は最低気温が2桁、10℃をこえる5月に入ってからにしようと考えている。

画像



画像

新芽1

2008/03/13、ハウスのニーム3本中1本に1ミリほどの芽が出てきた、
最高気温が20度を超える日が続いたせいだろうか?
ただ色が悪い、くすんだ緑色をしている。最低気温が5度前後と低い
ので育つかどうか疑問だ。

画像

二種類のニーム

我が家には2種類のニームが有るようだ。
葉の大きさが明らかに違う。
葉の小さい方は枝から真横に向かって生えているが、
大きい方は葉先が幹に向かって曲がって生えている。
2007/09/03に記載して有るが、葉の小さい方は
枝の一部に幹のような縞模様が出ている。

葉の大きさが違う事からもしかしたらと思っていたが、
草間氏から、「葉の生え方も違っているから違う種類のニームでしょう」
とのこと。
1回の購入で2種類手に入ってちょっと得した気分、成長が楽しみ。

画像
















画像